calati_1_edited.jpg

世界の製革業のトップを走り続けてきた
イタリアから生まれた逸品

 

​製品説明

世界の製革業のトップを走り続けてきた

イタリアから生まれた逸品

カラティダイヤルゲージは、レザー、ソール、紙、生地、金属シート、プラスチック、ゴムとスポンジ等、様々なタイプの素材の厚さを測る際に、迅速かつ正確なチェックができるように設計されています。

湿気、塩分、酸化等の厳しい作業環境にも耐えられ、長持ちできるようにコアパーツの選択にも拘っています。 
そのため、デリケートな部品はステンレススチールで作りつつも
軽合金で作られた弓部は、エポキシ樹脂粉末コーティングしております。

40年前から、カラティダイヤルゲージは様々な作業現場で使われ、世界中から熱く支持されています。

​評判・実績

職人、エンジニアたちを惹き付け続ける魅力

長年の歴史

皮革産業の本場であるイタリアで、長年に渡り支持されてきた実績

​優れたデザイン性

デザイン大国イタリアならではの、洗練された外観

耐久性志向設計

エポキシ樹脂コーティングなど、厳しい作業現場でも耐えられる構造

calati_6.jpg
 

ブランド紹介

CALATI、60年の歴史と共に築いた伝統

革厚の測定に特化したブランドとして著名なCALATIは、2020年、 アルツィニャーノに拠点を置くDANESEに引き継がれました。


凡そ60年に渡り築かれてきた価値ある伝統、国内外の製革業の発展における要。

これはマニアックな領域でもあるレザーダイヤルゲージという分野において、ISOやUS-D以前から国際的な基準を提示してきたCALATIに最も相応しい説明と言えるでしょう。


約60年前に披露されて以来、CALATIのダイヤルゲージは、製革業だけでなく関連産業における必須道具となっており、殆どのCALATI製品を少なくとも1つは使用していると言われています。これらのことからも、瞬く間に世界中に広がり、市場でリーダーとしての立ち位置を維持してきたことがわかります。


この「イタリア発、世界的な奇跡」は、1961年10月21日、イタリア、ヴィチェンツァ州 アルツィニャーノ– 当時製革業の戦略的地区として認定された - に拠点を置く小さな工房を持ち、厚度計CALATIを設計したカルロ・カラティから始まりました。


独特な特徴を持つ“アルミニウム・銅・スチールで構成された小さな灰色のツール”は、精度、迅速性、耐久性に優れ、業界の専門家達に信頼され絶賛されるようになりました。

カラティ一家による歴史は2代渡って続き、1970年代末にカルロ・カラティは2人の息子、アルベルトとアレサンドロと共に測量設計設備の生産に取り組み、精力的に世界進出を図りました。


当時から2019年までカラティ兄弟は、当時のツールの特徴を維持してきました。

カラティヒストリー

カラティヒストリー

Calati Digitale Immagine di copertina.jpg

Calati Digitale Immagine di copertina.jpg

calatidial.jpg

calatidial.jpg

generale esploso_bianco.jpg

generale esploso_bianco.jpg

calatileather.jpg

calatileather.jpg

 

ギャラリー

calati_4.jpg
calati_5.jpg
calati_9.jpg
calati_logo.jpg
calati2106_series.jpg
calati2106_inventory.jpg
calati2106_25mm.jpg
calati2106_inside.jpg
calati2106_analogdigi.jpg
 
 

価格表

​当サイトでの購入限定

全国送料無料

*沖縄県、離島は別途料金を適用致します。

9,900円(税込)

25mm


長さ/高さ/幅/重量

70mm/120mm/25mm/130g

19,800円(税込)

200mm

長さ/高さ/幅/重量
255mm/155mm/25mm/525g

22,000円(税込)

300mm

長さ/高さ/幅/重量
 380mm/160mm/25mm/790g

27,600(税込)

450mm


長さ/高さ/幅/重量
サイズ : 540mm/170mm/25mm/1100g

27,600円(税込)

デジタル200mm


長さ/高さ/幅/重量
255mm/155mm/25mm/525g

28,600(税込)

デジタル300mm


長さ/高さ/幅/重量
 380mm/160mm/25mm/790g

*当サイトから直接ご購入希望の方は『注文書作成』ボタンをクリックしてください。

*大量発注の場合は別途相談要